音楽情報

Cubaseで「拍子トラック」が出てこない方はシリーズが原因かもしれません

Cubaseで「拍子トラック」が出てこない方はシリーズが原因かもしれません
Cubaseでクリック音を録音するために「拍子トラック」を作りたいが出来ない

公式QAやブログで紹介されている、「プロジェクト⇒トラックを追加」の後に「拍子トラック」が無い

「拍子トラック」を作れない場合の対処法が知りたい

きお
きお
このような疑問を解決します!
私はベース歴18年、現在も音楽教室で学んでおり、音楽ブログの運営も1年が経過しました!

私の話ですが、ベース練習用に「クリック音」の録音方法を調べたところ、「拍子トラック」を活用すれば可能であると紹介されていました。

しかし、紹介通りに試しても、「拍子クリック」は出てきませんでした。
検索しても「使い方」ばかりで、「出ない人」向けの記事はありませんでした。

そのため、製品窓口に質問したところ、利用シリーズが原因で使えないとの回答でした。

拍子トラックが使えるシリーズについて、「拍子トラック」が使えない場合の対処法をご紹介致します。

 

「拍子トラック」が使えるシリーズ

結論、cubase10.5の場合、「拍子トラック」は「Artist」「Pro」のみで使える機能のようです。

私は「Elements」を使用しているのでダメでした。こんなところでシリーズ差が出るとは思っていなかったので、シリーズ比較を調べもしませんでした。

下記リンクの「作曲」部分を確認してみてください。

「Cubase  拍子トラック」関連で検索しても、「プロジェクト⇒トラックを追加⇒拍子トラック」で作成可能、としか出てこずモヤモヤしていたので、使えない理由が分かってスッキリしました。

「Elements」も有料版なのに残念です。

 

 打ち込みでクリックを作成

「拍子トラック」を使えないので、打ち込みでクリックを作成するしかないと思われます。

録音後に出力も出来るので、有料アップデートしてまで「拍子トラック」に固執しなくても良いと感じています。

画像の通りに作業すると打ち込みが完了するので、参考にしてみてください。

click-create1

 

click-create2

教則本の付属CDでよく聞く、「カッカッカッカッ」というカウントに近い音色を探してみました。お好みで別の音色を選択下さい。

 

click-create3

 

click-create4

4小節作成後、必要小節数になるようコピペで延長下さい。また、テンポは右下の数字で変更可能です。

 

参考図書

Cubase10 Series 徹底操作ガイドという本も存在するので参考にしてみてください。

※Amazonの本読み放題サービスであるKindle unlimitedに登録すれば無料で読むことができます。初回登録30日間は無料です。

 

 まとめ

残念ですが、「拍子トラック」は「Artist」「Pro」のみで使える機能とのことでした。私と同様「検索しても解決しない・・・。」と、モヤモヤしている方の気付きとしてお役に立てましたら幸いです。

sound
Cubase10.5の録音方法を画像で紹介(ベース弾いてみた) Cubase10.5を使用した具体的な録音方法が知りたい これから宅録を始めるので全体像が知りたい 録音出来ない・・・。...
ABOUT ME
profile
きお
30代の営業系会社員/趣味は音楽・読書・ゲーム・デジモノいじり/中学生の時にギターとベースを始めました/軽音楽部では「ベース」をメインにバンド活動/Crews Maniac Soundユーザー/音楽情報やベースに関する情報を発信します!